こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

うちのビリギャルが本当に1年で有名校に合格した3つのポイント

英語 塾 高校生 オンライン
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・子供の成績が落ちていて、このままでは志望校に受かりそうにない。
・自宅での学習で合格までの力を身に着けたい
・一律のカリキュラムでは、学校の授業と変わらない
・根性論の塾方針に疑問を感じている
・受験が心配な親
・勉強しようとイスに座っても集中出来てないようだ
・子供がなかなか机に向かって勉強しようとしない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・結果が出ないことで勉強が嫌いになってしまう
・子供が学校の勉強に着いていけなくなり悪い友達ができて非行に走ってしまう
・子供が受験に失敗し、不登校になってしまう
・無計画なまま突き進んで結果もでない
・学校や進学塾の教育方法が自分に合ってないと感じる
・頑張って独学で勉強しているけどなかなか成績が上がらないまま時間だけが過ぎそう
・塾に通っているつもりが、実はまったく勉強していない(=遊んでる)

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・東大生の講師と話すのが楽しいようで、最近子供が生き生きしている
・親の送り迎えの負担が無くなり親のストレスが減る
・勉強についていけず暗い顔の子供が明るくなった。
・志望大学に合格して楽しく子供が大学に通っている。
・マンツーマンの指導とスケジュール管理で受験本番までやる気を持続できる
・学歴を理由に蔑まれたり、バカにされたりすることが無い
・勉強の遅れが無くなり青春が楽しくなる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・子供が気楽に講師がチェンジできると勘違いしスランプの原因となる⇒ヒヤリングを多くとり対策する
・スマホだと画面が小さいので文字等が見えにくい可能性がある⇒けど、パソコンやタブレットがなくても受けられる
・相性のいい講師選びが難しい⇒無料で何度でも講師を交代できる
・料金が高い⇛予備校と比較すると格安。1時間のコースから、毎日のコースまであるため、子供に必要なコースの選択も可能
・受験の全科目が不安なのでオンライン塾は難しい ⇒ 全科目指導できる
・熱血指導で逆にやる気を無くす⇒講師と相談するかチェンジで対応する
・時間外でわからない問題があったら?⇒いつでも質問できるチャットワークあり(※24時間以内に返信)

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・塾に行きにくい生徒でも自宅に居ながら指導を受けられる
・勉強に関するどんな悩みでも相談に乗ってくれる
・実際に難関受験を突破した現役東大生の指導を受けることができる
・勉強が好きになる
・リアルに受験をクリアしたばかりの東大生講師なので、指導に説得力がある
・地方は首都圏に比べると学習環境の質量ともに不利だがオンラインで補える
・地方在住の学生でも東大生の指導が受けることが可能

→スタディコーチ公式サイトはこちら