こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

オンライン個別指導が勉強の遅れが無くなり青春が楽しくなることをご存知ですか?

子供 なりたい 職業 ない
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・間違えた問題をほったらかし
・努力してるけど成績が上がらない
・地方の塾ではカバー出来ない部分をサポートしてほしい。
・自分の学歴が低すぎて教えることができない。
・自宅学習の時間を増やしたい
・浪人生で成績が伸び悩んでいる
・学習の計画の立て方がよくわからない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・効率よく勉強出来ないと時間がもったいない
・受験に通じた人との出会いがないまま
・塾嫌いで勉強も嫌いになる
・食卓の会話がなくなる
・塾で勉強するだけで、勉強量が足りなければ成績が上がらな
・部活に明け暮れて受験勉強は完全に出遅れ。効率良い勉強をしないと志望校を受けられない
・部活ばかりに時間を取られて勉強が疎かになってしまう。

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・勉強の進め方がわかるようになるから、時間管理もでき文武両道ができるようになった。
・子供にあった指導法で勉強できるので子供が生き生き学習しているのが嬉しい
・模試で良い点数が取れるようになり、ワンランク上の学校に出願できる
・親の送り迎えの負担が無くなり親のストレスが減る
・うちの娘がまさかの東大生に
・早い段階でサービスを利用することで期間に余裕を持って準備ができる
・地域格差なくても子どもがハンデを感じずに成長できる機会になる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・塾のような競争意識は生まれないかもしれないが子供のペースで勉強できる
・子供が気楽に講師がチェンジできると勘違いしスランプの原因となる⇒ヒヤリングを多くとり対策する
・比較的新しいサービスで在籍している東大生が約150名と少なめなので、相性の良い先生が見つかりにくいかもしれない ⇒ 子供と先生の相性が合うかどうかは対面型の塾でも同じことなので、気軽に試してみると良い
・自宅学習は、誘惑が多くてすぐ勉強やめたり、TV見たりしちゃうかもしれないけどマンツーマンで現役東大生が作成してくれた学習計画があるから少しずつでも前に進める。
・オンライン授業に向いてないかもと心配⇒無料体験でお試し可能
・相性の良い講師選びに苦慮する可能性がある⇒講師が見つかるまで何度でも体験授業可能
・塾のように一緒に勉強できる仲間はいない⇒集団指導が合わない受験生には向いている

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・わからないところはもう一度聞き直して勉強できる
・東大生が講師を担当している
・先生と年齢が近いこともあり話しやすい
・オンライン学習なので、どこでも誰でも、平等に受けることができる
・受験は体力がいるが、通わなくていいので体力を保存できる。
・勉強に関するどんな悩みでも相談に乗ってくれる
・地方でも有名講師の授業が受けられる

→スタディコーチ公式サイトはこちら