こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

どうして志望大学に合格できる能力があるのに対策が分からずに諦めるから適切な対策でさらに上の大学に合格できるようになったのか?

大学受験 映像授業 無料
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・受験生の親しんどい
・東京六大学に入りたいけど勉強方法がわからない
・部活で忙しくて家に帰ってからの勉強がはかどらない
・成績が悪いのに全然勉強しないので、子供にわからないところが出来る喜びを知って欲しい
・高校生の子どもが予備校に通いたいと言っているが、費用が高すぎて通わせることができない
・公立中学で今のままの成績で希望の高校に行けるのか
・子供が塾の勉強についていけていないようだ

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・自信がないままでは、時間だけ浪費してしまう
・このままでは、医大に受かることができずに跡を継がせることができない。
・部活に明け暮れて受験勉強は完全に出遅れ。効率良い勉強をしないと志望校を受けられない
・間違えをほったらかしにする学習では成績向上に繋がらない
・地方と都市部の受験格差を埋めないままでいるといざ受験のときに子供が困る
・田舎の塾で変な講師に当たって、悪影響を受けたら取り返しがつかない
・部活ばかりに時間を取られて勉強が疎かになってしまう。

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・高い目標を持つ友人に囲まれて広い視野を持ち国際的な人間に成長できる
・子供の自宅での学習時間が伸びる、増える。
・勉強だけでなく部活の活動にも集中できて勉強と部活の両方で結果をだせる
・地域格差なくても子どもがハンデを感じずに成長できる機会になる
・勉強の計画をうまく立てられて受験に間に合う。
・自分で考えて問題解決する力がつくので、学校のみならず大人になっても役立つスキルが身につく
・塾で遅くまで外出することがないので、食事や交友関係に神経をすり減らさずに済む

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・端末と通信速度に依存するので、映像が不安定になる場合があるが、通信トラブルが起こった際の焦らないで済むよう、事前に代替案の共有をしておけば良い
・選ばれたコーチとほんとうに合うか心配だが→選ばれた教師による体験授業を受けられる
・自習室が無い⇒難関大学の合格は自宅学習時間が重要
・オンライン授業は、親が無理にやらせても、やる気が出ないかもしれない。
・レベルが高すぎて追いつけない可能性がある⇒難関大学を目指すレベルが分かる
・講師との「ふれあい」を求める子供へのケアがしにくいが、事前にコミュニケーション重視かどうか?を子供と相談した上で検討すれば良い
・オンラインで完結するため、勉強が苦手でやる気がないとサボってしまうことがある ⇒ 一緒にスケジュールを考えて、遅れが出てくるとサポートもしてくれるためやる気が出る

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・日々の勉強進捗をサポート
・正しい学習方法を教えてくれるから学習時間が伸びる
・勉強が好きになる
・先生と年齢が近いこともあり話しやすい
・実際の東大生の経験談を聞ける
・希望の講師紹介まで何度でも体験授業可能
・予備校のオンライン指導より安く済ませられる

→スタディコーチ公式サイトはこちら