こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

全然勉強できなかった子どもが難関校に合格して今でもイキイキと勉強を続けている話

塾の先生 変えたい
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・受験が心配な親
・公立中学で今のままの成績で希望の高校に行けるのか
・地方に住んでいて、子どもはある程度勉強できるのに最寄りの塾まで車で30分かかる上に大した講師がいない
・子供のうちから勉強をする習慣をつけたい
・遅い時間の授業で帰り道が不安!
・地方在住だけど、子供にはハイレベルな講師の指導を受けさせたい。
・成績が悪いのに全然勉強しないので、子供にわからないところが出来る喜びを知って欲しい

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・成績が悪いままだと最悪留年になることも
・受験では、解答時間が勝負の分かれ目、独学ではそのテクニックが身に付かない
・頑張って独学で勉強しているけどなかなか成績が上がらないまま時間だけが過ぎそう
・人生ずっと負け犬になるかも
・大学受験で失敗したら、その後の人生設計が狂ってしまう
・自分に自身がなくなり生活態度に変化が起きる
・やる気を無くして志望大学に合格出来なくなる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・モチベーションが上がり成績が上がる
・勉強嫌いだった子供が家に帰るとすぐ勉強するようになった
・サポート体制がしっかりしているので、親でもいろんな情報が共有でき、子供の進路を一緒になって考えることができる
・教師がピッタリ付いてくれたことで子供のやる気が上がり、学力も向上する
・勉強ができることで子供に自信を植え付けることができる
・一人だと怠けてしまうけれど伴走者がいることで着実に前進できる
・個別指導で早くから対策を始めることで、周りと圧倒的な差をつけられる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・志望大学によっては合わない場合もある⇒東京大学以外を志望する場合は、他の会社を選ぶという選択肢もある
・オンライン学習が基本なので、孤独になりがち⇒サポート体制がしっかりしているので、ケアしてもらえる
・講師が合わないと成績が上がらない⇒ヒヤリングで講師と調整かチェンジする
・信頼関係の点で不安があるが、無料体験で納得してから検討すれば問題ない
・各科目講座がたくさんありすぎて迷う⇒子供に最適な講座をチョイスしてもらえる
・年度の変わり目で講師の交代があるかも⇒講師は現役東大生なので学業就職の理由で担当続けられない場合あり
・一緒に高め合える友達ができない。⇒体験授業を受けてみて子供のモチベーションが維持できそうか確認してから申し込めばよい。

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・塾への往復時間が節約できる
・自宅で授業が受けられる
・講師を選べるので、相性が悪ければいつでも変更してもらえる
・実際の東大生の経験談を聞ける
・大手の塾よりも費用が安い
・通える距離に難関校を目指すような進学塾がない地域の方でも、東大生の先生に指導してもらえる。
・メンタル面のサポートも助かりました

→スタディコーチ公式サイトはこちら