こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

自宅で学習できなくなると悩んでいた私が、オンライン個別指導で自宅学習が楽しくなり学習時間が増えるようになった話

スタディ コーチ 問い合わせ
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・根性論の塾方針に疑問を感じている
・難関大学を目指しているがマーク模試で志望校 E 判定だった
・今通っている塾の月謝が高い!
・遅い時間の授業で帰り道が不安!
・アルバイトが忙しくて宿題を終わらせるだけで精一杯
・部活が忙しくて、勉強の時間が取れない。
・受験生の親しんどい

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・大学受験に失敗して知りもしない大学に入ってしまい、好きな仕事に就職出来ないと思い絶望する
・周りが進学塾や家庭教師を付けているのに自分だけ取り残されていると感じる
・地方と都市部の受験格差を埋めないままでいるといざ受験のときに子供が困る
・志望大学に入学できない。
・自宅学習をおろそかにしていたらそのまま希望校に入れないで後悔することに
・効率の悪い勉強方法を延々続けて時間を無駄につかってしまう。
・評判の悪い学校で素行の悪い友達と付き合うようになる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・東大生から経験談を実際に聞けるので、良いメンタルを保てる
・オンラインだと周りの様子が分からなくなりがちだが外部との連携もあり、自分のレベルがわかってとてもありがたい
・わかって来るので勉強が好きになりどんどんはかどる
・成功体験を積み重ねることで子供が大きな夢を抱くようになるかも
・地方出身の東大生の方に指導してもらったところ、田舎に住んでいるこちらの状況をすぐ理解してくれた。地方の不利なところややっておくべきことも教えてくれたので良かった。
・時間を効率的に使えるため、ムダがなく便居に取り掛かることができる
・子供に最高レベルの受験環境を与えてやれることが出来るので、親としてほっとすることができる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・自習空間の勉強は提供できない⇨図書館など自宅とは別空間を使用すればいい
・対面で指導を受けるよりもコミュニケーションが取りづらい ⇒ 時間と場所に縛られないなどオンラインゆえのメリットもあり一長一短がある
・親と担当コーチのコミュニケーションが取りにくい ⇒ 親とコーチの面談の機会も定期的に設けられている
・オンライン授業は、親が無理にやらせても、やる気が出ないかもしれない。
・東大生とは言え、教師の当たり外れがあるのでは?⇛無料で何度でも教師の変更が可能
・合わない学習プランを提案される場合がある⇒ヒヤリングを多して対策する
・パソコンやタブレットが必要

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・指導報告書:保護者向け
・わからないことをチャットで聞ける
・正しい勉強計画 で勉強することができる
・指導内容や今後の指導予定をオンラインだから毎週確認できて安心して子供を任せられる
・オンライン学習と個別指導で自宅学習時間が増える
・予備校のオンライン指導より安く済ませられる
・人間関係のわずらわしさがない

→スタディコーチ公式サイトはこちら