こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

難関校を目指しているのに近くにハイレベルな塾がない!でもオンラインなら東大生による指導で着実に実力を伸ばし受験を突破できる

スタディ コーチ 問い合わせ
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・わからないところがあっても先生に質問しにくい。
・田舎に住んでいるため塾が1つしか無いが、うちの子どもが苦手としている子も通っているため行かせない方が良いのではと悩んでいる
・かなりの時間勉強をしているが、結果が現れないので困っている。
・地方に住んでいるため近くに塾の数が少なく良い塾の比較検討ができない
・塾に通っているけど成績が上がらない
・塾に通っているけど、通う事が目的になっている感じがする
・子供が来年早々に高校受験をするが大病にかかり、毎月病院に通っている

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・志望校に受かるのが今のままだと厳しいなら、確実に偏差値が上がる方法を試すべき
・受験に通じた人との出会いがないまま
・志望大学に合格できる能力があるのに対策が分からずに諦める
・頑張ってるけど、浪人など努力と結果が結びつかない
・自宅学習をおろそかにしていたらそのまま希望校に入れないで後悔することに
・学校の授業が分からないまま進んでしまい、気が付くと何も分からない状態になっていく
・家庭教師の不満で信頼が無くなり勉強効率も落ちる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・地域格差なくても子どもがハンデを感じずに成長できる機会になる
・勉強に費やす時間は減ったのに(通学など)、成績はぐんぐん伸びた
・志望校に上位の成績で合格でき入学後も成績優秀
・小学生の息子は苦手な科目にほとんど手を付けようとしていなかったが、東大生の方が一緒に分からない原因を考えて丁寧に教えてくれるので、苦手意識がなくなり楽しそうに勉強している
・自分で考えて問題解決する力がつくので、学校のみならず大人になっても役立つスキルが身につく
・大学受験でギクシャクしていた家庭が明るくなった。
・信頼できる家庭教師で子供も親も安心して受験対策ができる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・オンラインだとしっかりと見てもらえるのか不安⇨担当のコーチがいるので相談できる。
・勉強が長続きしないかも⇒一度無料体験学習を行ってから、契約するか決めるとよい
・スマホだと画面が小さいので文字等が見えにくい可能性がある⇒けど、パソコンやタブレットがなくても受けられる
・東大以外の先生から学べない
・気軽に質問できない
・講師が合わないと成績が上がらない⇒ヒヤリングで講師と調整かチェンジする
・通信環境に左右されやすい⇒安定した通信環境にする

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・塾は子供のペースに合わないがオンライン学習塾ならオーダーメイドカリキュラムで勉強させられる
・地方在住の学生でも東大生の指導が受けることが可能
・サービス講師の選択肢が多い
・地方に住んでいても利用できる
・勉強や将来の目標の決定をサポートをしてくれる
・塾よりも安い価格でマンツーマン指導を受けられる
・学研プライムゼミの映像授業も活用できる

→スタディコーチ公式サイトはこちら