こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

オンライン個別指導が勉強が好きになり自宅学習時間が増えることをご存知ですか?

スタディコーチ 自習室
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・だらだらと勉強してしまう
・周囲に大学まで行った人がいないので、どうやって勉強させたらいいのか分からない
・子どもに勉強を教える自信がない親
・引っ込み思案で質問するのが苦手
・ピリピリ受験生を持つ親
・医大を受験させたいが、子供の学力が低い
・学校の授業についていけない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・努力することが嫌いになるかも
・子供が学校の勉強に着いていけなくなり悪い友達ができて非行に走ってしまう
・時間が経つほどに結果が出ないとモチベーションが下がる
・自宅学習をおろそかにしていたらそのまま希望校に入れないで後悔することに
・本人に合った勉強方法が分からず、大学受験に失敗してしまうかも
・お金をかけずに成績を上げる方法を見つけられず、子供の将来を狭めてしまう
・安さだけで選んで浪人、結局よりコストがかかる結果に

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・東大法学部から法曹界に進み裁判官になる
・難関校を目指す受験生と同じ土俵で勝負できるので、子供の可能性を伸ばしてやることができる
・東大に受かる勉強方法を教えてもらい、現役で東大理1類に合格できるかも
・難関校に合格し、周りの親からの評判となる
・対面授業に近い形で受けられるため、わからないことも質問して解決していくことができる
・難関校に合格して一流の就職先につけるので将来が安泰
・一人でも勉強できるようになり、勝手に成績が上がってしまう

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・通信環境に左右されやすい⇒安定した通信環境にする
・現役東大生が必ずしも良質な指導者であるとは言えない ⇒ 生徒のニーズとコーチの特性がマッチするように運用されているけれども交換もOK
・東大以外の先生から学べない
・通常の家庭教師を頼むのと費用的には変わらないけど→講師に食事を出したりする必要がない
・プライベートと勉強の切り替えが難しい⇒キッチリ切り分けて、目標に向かって勉強をする
・安定したインターネット接続環境が必要
・自習空間の勉強は提供できない⇨図書館など自宅とは別空間を使用すればいい

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・一人一人に合ったオーダーメイドカリキュラムを提案してくれる
・現役東大生が個別指導で成績が上がらない部分を強化できる
・自分のペースで勉強ができる
・家から出なくても、自室で通塾時間をかけないで効率よく授業が受けられる
・オンラインなので、家庭教師にありがちな性的な問題が起こらない
・オンラインため塾の教室を借りたりする固定費がかからずに済むので、それだけ学費を安くできる
・地方でも有名講師の授業が受けられる

→スタディコーチ公式サイトはこちら