こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

どうしてオンライン個別指導だけで塾で親のストレスも無くなり子供を素直に応援できるのか?

スタディコーチ 自習室
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・地方に住んでいて質の高い授業を受ける機会がない。
・学校でも家でも勉強に時間を割いているが、思ったように成績が上がらない
・塾に通わせるのには抵抗があるけど、自宅学習を一人ですすめるのは難しい
・学習計画を立てずに勉強してしまう
・家庭教師を家に上げるのは抵抗がある
・受験生の親で、塾も進めましたが自分でするから行かないと言われた
・部活と受験勉強の両立が難しくなっている

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・地方の塾ではカバー出来ないところがあって受験に対応できない。
・すぐに諦める癖がついてしまい当然受験は失敗
・やる気を無くして志望大学に合格出来なくなる
・無駄な費用で子供に八つ当たりが多くなる
・深夜の塾帰りに悪い遊びを覚えてしまう
・周りのライバルについていけず、孤立してしまい、最後は引きこもりになってしまう。
・自分に自身がなくなり生活態度に変化が起きる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・わからないところを聞けて成績が上がる。
・大学受験でギクシャクしていた家庭が明るくなった。
・東大から商社に就職して30代で年収1000万越え
・一人でも勉強できるようになり、勝手に成績が上がってしまう
・子供に合った講師で成績が上がり志望よりも上の大学に合格できる
・オンラインだと周りの様子が分からなくなりがちだが外部との連携もあり、自分のレベルがわかってとてもありがたい
・成績向上によって落ちこぼれることが無くなるので希望の学校に受からせることが出来る

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・いままで何をやってもうまくいかなかった⇒99回目の挑戦でうまくいくこともあります
・接点がオンラインだけなので、親として関わる場面が少ない
・周りに他の生徒がいないので、競争心が育ちにくい
・担当が相性の良い講師になるとは限らない⇒けど受講生の希望条件をもとに最適な講師が選ばれる
・費用は安くない⇒有名塾に通わせることを思えば、とってもお得
・コーチとの相性がある
・子供は部活にも力を入れているので両立できるか心配⇛個別にカスタマイズされたカリキュラムになるが、相談も可能

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・サービス講師の選択肢が多い
・部活と両立ができる
・答えだけでなく、勉強の仕方も教えてくれる。魚を与えるのではなく魚の釣り方を教えてくれる
・オンラインだと自宅で子供がしっかりと勉強しているのか確認できる。
・わからないところはもう一度聞き直して勉強できる
・指導は現役の東大生が担当
・週ごとのスケジュール管理してくれる

→スタディコーチ公式サイトはこちら