こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

どうしてオンライン個別指導だけでオンラインで家庭教師を自宅に入れずに快適に受験対策ができるのか?

オンライン 予備校 費用
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・地方在住だと受験格差があると言われているのをなんとかしたい
・「何がわからない」がわからないため質問ができない
・公立中学で今のままの成績で希望の高校に行けるのか
・塾や予備校は感染症が心配
・学校でも家でも勉強に時間を割いているが、思ったように成績が上がらない
・塾や予備校のカリキュラムについていけない
・正しい自宅勉強の仕方を知って、確実に志望校に受かるようにしたい

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・結果が出ないことで勉強が嫌いになってしまう
・塾通いの安心感から自習がおろそかになる
・大手の学習塾に通っているが思ったように成績上がらない
・子供が受験に失敗し、不登校になってしまう
・月謝が払えなくなって、塾をやめることになる。
・わからないことを自分で解決しようとする習慣が身に付かないので大人になってからも苦労することになる
・漫然と取り掛かるのを先延ばしにして結局は間に合わなくなってしまう

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・短期間で成績をアップして、推薦入学の可能性が上がる
・通常の学習塾よりも費用が安いため、お金に余裕ができるし他のことに使うことができる
・難関中学校に合格するための学習計画を現役の東大生が考えてくれるから、安心感がある。
・勉強についていけず暗い顔の子供が明るくなった。
・移動時間がないので勉強時間を多く確保できて成績が上がる
・東大法学部から法曹界に進み裁判官になる
・難関学校を合格できれば自分の人生の選択肢が大きく広がる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・自宅学習のサポートなので、子供がやる気をなくしたら強制力がない
・子供の性格によっては緊張感を保てない(サボる)場合がある
・家庭教師だから高そう⇒オンラインなので割りと安い
・熱血指導で逆にやる気を無くす⇒講師と相談するかチェンジで対応する
・高いのでは?⇒ 大手オンライン塾は月4万から5万が普通だが3万7千円と格安
・保護者も子供の学習の進捗状況を知りたいが→学習指導後に指導報告書を提出してくれる
・パソコンやタブレットが必要

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・人間関係のわずらわしさがない
・オンライン完結型指導で場所を問わず指導を受けることができる
・現役東大生に直接教わることができる
・安い価格で良質な指導が受けられる
・地方に住んでいても利用できる
・コーチが現役東大生
・交通費が必要ない。

→スタディコーチ公式サイトはこちら