こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

塾に通っているけど成績が上がらないと悩んでいた私がオンライン個別指導で…

オンライン 予備校 費用
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・子供の成績が落ちていて、このままでは志望校に受かりそうにない。
・アルバイトしながら受験勉強はしんどい
・教師の質にバラツキがありそうで不安
・大手塾の雰囲気が合わない
・子供が塾に対して文句ばかりであまり合っていないのかもしれない
・親の自分が高卒なので「勉強しなさい」に説得力がない
・中学生の子どもを塾に入れさせたいが、授業中にあてられて周りから注目されるのが怖いから集団塾は嫌だと言うので困っている

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・やる気だけ空回りして疲れてしまうかも
・受験では、解答時間が勝負の分かれ目、独学ではそのテクニックが身に付かない
・頑張って独学で勉強しているけどなかなか成績が上がらないまま時間だけが過ぎそう
・気持ちが空回りして結果がついてこない
・子供が学校の勉強に着いていけなくなり悪い友達ができて非行に走ってしまう
・将来の夢が変わったとき、選択肢の狭さに子供が絶望する
・良い学校に進学することができず子供が将来まともに就職できなくなる

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・高倍率の受験戦争を乗り切ったという自信から行動力のある人間に育つ
・難関学校を合格できれば自分の人生の選択肢が大きく広がる
・勉強スケジュールを一緒に立ててくれ、勉強時間を確保できるようになる
・わかって来るので勉強が好きになりどんどんはかどる
・東大生と接することで、難関校合格を無理だと感じなくなる
・人間関係のわずらわしさがないため、勉強に集中して偏差値を上げることができる
・勉強のやり方がわかる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・高いのでは?⇒ 大手オンライン塾は月4万から5万が普通だが3万7千円と格安
・部活で時間が取れないから続かないのでは?⇒ 学習時間と曜日は相談可能
・オンライン授業の環境を整える必要がある ⇒ スマートフォンだけでも受講できる
・受講できる学科はたくさんあるらしいがもっと不得意のものをだけを絞って教えて欲しいのだが⇒  受講できる学科が少ないと自分の受けたい学科を探して何個もの塾を受けなくてはいけなくなる
・東大生が先生でメリットでもあるが、東大生にも色々いるし、他のオンラインゼミでは複数の先生が見てくれる所もあるのだが⇒ 東大生に限っているので、東大受験の際にはとてもメリットとなる
・学習指導だけでなく映像でも勉強したいが→中学生以上なら映像授業も受けることが可能
・実際に子供に合うのか分からない⇨無料体験がある。

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・短期間で成績アップできる
・塾通いや自宅の掃除をしなくてもよい
・大手塾にくらべたら費用が抑えられる
・現役東大生のみなので、ハイレベルな勉強内容について相談できる。
・日々の勉強進捗をサポート
・通常の塾や家庭教師より料金が割安
・講師が東大生のみ

→スタディコーチ公式サイトはこちら