こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

「何がわからない」がわからないため質問ができない方に、オンライン個別指導で分からないところが無くなり成績が上がるようになった理由

オンライン塾 逆転合格
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・学校でも家でも勉強に時間を割いているが、思ったように成績が上がらない
・家で子どもがYouTubeやゲームばかりしている
・子供が塾に行きたがらない
・部活が忙しくて、勉強の時間が取れない。
・周囲に大学まで行った人がいないので、どうやって勉強させたらいいのか分からない
・子供が進学校に入学したが、ついていけないようで親として何かしてあげたい
・子供が塾に対して文句ばかりであまり合っていないのかもしれない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・間違った方向で努力を重ねてしまい、子供が落ち込んでしまう
・強をしなくてはいけなくなる
・地元のマイルドヤンキーで人生終わる
・難関大学を目指しているのに、レベルの低い地元の塾に通っていたら受験に失敗してしまう
・集団塾だとどんどん授業が進んでいくため、もしついていけないと置いていかれるだけで時間の無駄になってしまう
・勉強のやり方がわからない子供が志望校に行けなくなり挫折を味わうことになる
・難関校を目指したいが、どのように勉強をしていいのか分からない

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・子供にあった指導法で勉強できるので子供が生き生き学習しているのが嬉しい
・東大生の講師と話すのが楽しいようで、最近子供が生き生きしている
・難関学校を合格できれば自分の人生の選択肢が大きく広がる
・子供が自信をもって勉強してくれるようになり家庭の雰囲気も良くなってきた
・地方でも高度な授業を受けられて都会の人に負けなくなる。
・中学受験に成功してママ友から羨望の眼差し
・自宅で授業が受けられるため、塾に通ったりせずに済みムダがない

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・保護者の監視が強過ぎる家庭では子供の自由な発言の機会が損なわれる可能性があるので、普段から親の監視下が強い環境では無理に導入せず、ある程度子供の自由がある家庭出会った際にだけ検討すれば良い
・家庭教師だから高そう⇒オンラインなので割りと安い
・その場で質問できないケースもある⇒質問する機会があるため、そこで質問をする
・相性の悪い指導員がついたら…⇒指導員の交代は何度でも可能
・勉強仲間を得づらい⇒勉強仲間は必要ない、目的は志望校合格
・難関校攻略が前提なのでレベルが高い⇒子供の実力に応じた対策を指導してもらえる
・料金が高い⇛予備校と比較すると格安。1時間のコースから、毎日のコースまであるため、子供に必要なコースの選択も可能

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・移動時間がゼロになる
・塾よりも安い価格でマンツーマン指導を受けられる
・交通費が必要ない
・現役東大生の個別指導で子供のやる気がスイッチが入る
・部活や習い事と両立しやすい
・東大生レベルの勉強計画を自分のために考えてくれるから、学習のやる気モードがMAXになる。
・塾通いや自宅の掃除をしなくてもよい

→スタディコーチ公式サイトはこちら