こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

あらゆるオンラインゼミを受けてみたがどうしても自分には向いていないとわかりもうこれが最後と気軽に受けた無料講座がなんと現役東大生によるオンラインゼミこれがまたわかりやすいのなんのって

オンライン塾 授業料
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・引っ込み思案で質問するのが苦手
・勉強時間はしっかりとっているのに成績が伸びない
・部活が忙しくて塾に通えない
・移動時間がもったいない
・部活が忙しくて、勉強の時間が取れない。
・医大を受験させたいが、子供の学力が低い
・地方に住んでいるため、見合った塾や教室が近くにない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・学校の授業が分からないまま進んでしまい、気が付くと何も分からない状態になっていく
・実力を試す場所は自校の模試だけではなく、学外の他にも方法を探さないとどんどん自分の学力が遅れていくのがわかる
・地方と都市部の受験格差を埋めないままでいるといざ受験のときに子供が困る
・頭が悪いままでは、人生の選択肢が狭まってしまう
・受験生の息子に苛立って喧嘩しました
・頑張って独学で勉強しているけどなかなか成績が上がらないまま時間だけが過ぎそう
・地方の塾ではカバー出来ないところがあって受験に対応できない。

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・子供に合ったカリキュラムでどんどん成績が上がり志望校に入ってやりたい勉強ができる
・高い目標を持つ友人に囲まれて広い視野を持ち国際的な人間に成長できる
・講師の変更が可能なので、勉強以外のストレスを取り除くことができる
・塾で遅くまで外出することがないので、食事や交友関係に神経をすり減らさずに済む
・絶対に無理と言われた学校に合格できれば自分に自信が持てるようになる
・学習方法が見についてるので志望校に入学後も勉強も部活でも注目される
・ママ友から「どう育てたらあんな子に育つの?」と聞かれる

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・勉強嫌いの子供に合うか心配⇛無料体験学習を利用して合いそうなら契約
・信頼関係の点で不安がある⇒実績があるので問題ない
・担当コーチとうまく合うかわからない⇒はじめに希望条件を提出できるので安心
・オンラインのため緊張感が無くなる可能性がある⇒定期的に図書館等の自習室を利用してみる
・オンライン学習が基本なので、孤独になりがち⇒サポート体制がしっかりしているので、ケアしてもらえる
・効果がなかった時はなにかケアがありますか?直ぐに辞められますか?→契約期間は特にありませんので、合わないと思ったら直ぐに辞められます。
・塾のような競争意識は生まれないかもしれないが子供のペースで勉強できる

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・オンラインなので子供の送り迎えする必要がない
・実際の東大生の経験談を聞ける
・地方在住の学生でも東大生の指導が受けることが可能
・東大生が講師を担当している
・オンラインのため家に上げる必要はない
・コーチが現役東大生
・無料体験で授業の雰囲気や内容を知ってから申し込める

→スタディコーチ公式サイトはこちら