こんばんは、高1の息子と小5の娘のパパです。会社員で東京都内に住んでいます。

子どもの受験と進学、ママに任せっ放しでした。子供の得意・不得意な科目もよく分からない。将来どんな仕事に就きたいのか?そのために何を学ぶのか?どこの大学がいいのか?私の数十年前の記憶や経験はいまでは石器時代の化石みたいなモノ。

そんな同じようなパパたちに、とっておきの方法を話します!

自分が就職するとき、いまのようなIT系の会社なんて理系でシステムオタクっぽい男子しかいなかった。GoogleやAmazonなど外資のIT系なんて存在もしていなかった。ましてやユーチューバーは影も形も無かったですよね。いまの子どもたちに人生の先輩としてアドバイスしてやれない。

でも、ある方法を取り入れることで解決しました。今では子どもと将来のことなど色んな話を食卓でするようになりました。

そのある方法とはオンライン個別指導「スタディコーチ」です。

今回は、子どもの受験勉強と将来のアドバイスできる切欠となった「スタディコーチ」について解説します。やっぱり現役東大生から勉強を教えてもらい、さらに東大生の現役とOBから見た世の中のことを聞けるのは親としてもありがたいですね。

この記事の内容を実践すれば、親の威厳を保ちつつ、子どもと将来の話をする事ができるようになります。勉強を見てやれる自信がなくても大丈夫ですよ。

効率が悪いダラダラ学習をしていた私が現役東大生から習ったら成績が劇的に爆上がり!

オンライン塾 大学受験 比較
→スタディコーチ公式サイトはこちら

オンライン個別指導「スタディコーチ」を利用する前の悩み!

・子供が難関学校を受験したいが良い塾が近所にない
・部活が忙しくて、勉強の時間が取れない。
・お金がないため塾や家庭教師にお金をかけられない
・アルバイトしながら受験勉強はしんどい
・塾は送り迎えなど時間がかかるので何とかしたい
・一流の講師で勉強させたいけど、月謝などが不安
・勉強の遅れを取り戻してくれる塾がない

「そうそう!」っていくつか当てはまるのでは

そのまま、オンライン個別指導を利用していなかったら?

・強をしなくてはいけなくなる
・本人に合った勉強方法が分からず、大学受験に失敗してしまうかも
・地方と都市部の受験格差を埋めないままでいるといざ受験のときに子供が困る
・時間に都合ができなくていつまでたっても指導してもらえないまま受験をむかえる。
・近所の塾でポンコツ講師の指導を受け続け、成績がまったく伸びない。
・地元のマイルドヤンキーで人生終わる
・お金をかけずに成績を上げる方法を見つけられず、子供の将来を狭めてしまう

「あの時、思い切って良かったぁ!」って思う日がくる

こんなふうにガラッと生活が変わりました!

・自分も子供も希望する難関校の理系学部に進学できて子供の夢である職業に就ける
・毎日勉強するくせがつくと、大学に入ってからも勉強に興味を持って取り組める
・勉強嫌いだった子供が家に帰るとすぐ勉強するようになった
・急にやる気が出来て志望大学に合格できる
・模試で良い点数が取れるようになり、ワンランク上の学校に出願できる
・地方在住で首都圏との受験格差という不安も解消でき子供に自信が出てきた
・進学校の授業についていけるようになり学校生活が楽しくなる。

でも、デメリットもあるんじゃないの?

・親と家庭教師間のコミュニケーションが取りにくい。⇒ときどき親が家庭教師に状況を聞けばよい。
・東大生から習う自信がない ⇒ 現役の東大生だからこそ最短で効果の高い学習方法を伝授できる
・いつでもできると思うと結局つづかない⇒そのための専属コーチがいるから継続可能
・自習空間の勉強はさせてもらえない⇒けど自宅で勉強できるので自習室まで移動しなくて良い
・店舗型の塾と違って周りにライバルとなる学生が見えないので、競争意識が出にくいかもしれない ⇒ 一人ひとりに合わせたオーダーメイドの指導で、少しずつ成功体験を積み上げることで勉強が楽しくなったりモチベーションがアップするようになる
・勉強嫌いの子供に合うか心配⇛無料体験学習を利用して合いそうなら契約
・自習室はないが、自宅でも集中できる環境を整えればよい

「でも、やっぱり!」メリットの方が多いし

最後にもう一回、オンライン個別指導の良いところを!

・映像授業で効率的に苦手科目を潰せる
・オンラインで完結できるので、通う時間がなくなり、その分時間が効率的に使える。
・一人一人に合ったオーダーメイドカリキュラム
・短期間で成績アップできる
・東大生×オンライン×1人1人のオーダーメードカリキュラムを提案
・移動時間が必要ない。
・オンラインなので地方でも受けることが可能

→スタディコーチ公式サイトはこちら